せんだい保育室連絡会(宮城県仙台市)

平成19年度の活動内容

定例会 毎月開催(4月総会)
意見交換会 不定期:市会議員:連絡会役員
平成19年5月 ホームページリニューアル
平成19年7月 赤い羽根共同募金申請
 保育の質の向上の為の講師派遣に要する費用
平成19年7月10日 仙台市との懇談会
 子供未来局長他7名、市議6名、連絡会9名 出席
 主に多子軽減についての話し合い
平成19年8月 多子軽減に関する署名活動:連絡会会員以外にも協力を要請
平成19年9月 多子軽減に関する署名活動
平成19年10月1日 赤い羽根共同募金:街頭募金活動に参加10名
平成19年10月19日 多子軽減に関する署名14,087と保護者の声33名分を
奥山副市長に提出
 奥山副市長 未来局長他 保護者3名
 市会議員6名 連絡会役員7名 出席
平成20年2月14日 保育課との懇談会:保育課長他8名 連絡会11名 出席
  • 後継者問題
  • 事務手続きの簡素化
  • 法人会計について など

19年度の活動の中で特筆すべきことといえば、なんといっても多子軽減制度に関する署名活動とその実現があげられる。

わずかの期間に多くの署名が集まった背景には、保育科負担が少しでも軽くなるのだったらという保護者の熱意が大きく影響していたからにほかならない。

それに応えて早期に認可保育園と同等の制度を実施した仙台市に感謝すると共に、今後とも仙台市と協力しながら保護者、こどもたちの視点に立った保育をめざしていく連絡会でありたいと思っている。

改善点

  • 多子軽減制度の実現