せんだい保育室連絡会(宮城県仙台市)

平成20年度の活動内容

定例会 毎月開催(4月総会)
意見交換会 不定期・市会議員・連絡会役員
平成20年7月 井上衆議院議員と懇談
 県議、市議数名、連絡会役員出席
保育指導課との懇談会:課長他6名、連絡会10名出席  
  • せんだい保育室に求められている「保育サービス」「保育の質の向上」とはどういうものか
  • 低所得者層の保育料軽減
  • 認可園との提出書類格差是正
  • 待機児童対策としてのせんだい保育室の活用等
平成20年8月 桐嶋マサ江氏講演会(福祉プラザ) 25名参加
平成20年10月 赤い羽根共同募金:街頭募金活動7名参加
平成20年11月 パンフレット作成(改訂版)、配布
坂口元厚生労働大臣と面会:役員5名参加
 要望書提出
平成20年12月 市議会傍聴:役員4名出席
平成21年2月 保育指導課との懇談会:課長他7名、連絡会17名出席
  • 待機児童対策について
  • 後継者問題について
  • せんだい保育室B型の募集(1月22日説明会)について
  • 変更手続きの短縮などを含む、事務の簡素化について
  • 今後の仙台市との話し合いの在り方について
未来局長との懇談(非公式)
平成21年3月 渡辺孝男厚生労働副大臣と懇談:役員6名参加
 要望書提出

20年度のせんだい保育室連絡会は、定例会の充実や、恒例の仙台市との懇談会に力をいれた。後半、仙台市の待機児童問題に関して、マスコミ各社との話し合いや、取材の機会が増え、保育行政の補完的役割を果たしているせんだい保育室の現状や問題点を発表する場をあたえられた。

また前年、多子軽減制度の認可園なみを獲得したことにより、この春からは第3子からの保育料無料が、認可園と同時期に実現した。今後も各園の保護者、仙台市とともによりよい保育の実現につとめていきたいと思っている。