せんだい保育室連絡会(宮城県仙台市)

現在までの活動内容

定例会 毎月開催(4月総会)
不定期 意見交換(市議):市会議員 連絡会役員出席
平成24年5月 新任 子ども未来局長へ挨拶訪問
平成24年7月 懇談会(保育指導課):課長他4名 連絡会14名出席
・施設長会議について
・子育て支援策について
平成24年9, 10月 国会議員と意見交換:ハーネル仙台・仙台ビジネスホテル
平成24年11月 内閣府政策統括官付参事官と意見交換:のびすく泉中央4階会議室 連絡会会長他9名
・子ども子育て関連3法について
新システムの第1回アンケート実施:32園中23園より回答あり
平成25年1月 懇談会(奥山市長):市長他6名 連絡会10名出席
・市長の新制度に対するビジョンについて
・仙台市の子育て会議に対する考え方
・新制度に対する各園の不安

震災から1年がたち、それぞれの園でもようやく以前の落ち着きを取り戻しつつあった24年度。新システムへの不安が大きく、毎月の定例会でも新システムについての話題が多くでていた。今年度は、市会議員、国会議員、内閣府の担当官など、行政に係る諸氏との意見交換の機会を持ち、せんだい保育室のかかえる新システムにたいする疑問、不安などを直接伝え、参考資料なども提出している。
 研修会を開催することはできなかったが、例年通り、保育指導課、奥山市長との懇談会を実現。

また今回、新システムについて各園へのアンケートを実施した。次年度には、新システムに関しての詳細も発表されることと思うが、各園協力して 対応していきたい。