せんだい保育室連絡会(宮城県仙台市)

現在までの活動内容

定例会 毎月開催(4月総会)
不定期 意見交換(市議):市会議員 連絡会役員出席
平成25年7月 懇談会(保育指導課):課長他4名 連絡会15名出席
・新制度の進捗状況について
・子ども・子育て会議の開催経過について
・待機児童解消加速度プランについて
・せんだい保育室の今後は?
平成26年2月 懇談会(奥山市長):市長他6名 連絡会13名出席
・仙台市の今後の子育てビジョンについて
・新制度について
 3歳児の受け入れ・小規模園の職員配置
 入園年齢・併設型小規模園について
平成26年3月 研修会「小規模保育の未来を語る」:市民会館 第2会議室 21園28名出席
 講師 駒崎弘樹氏(全国小規模保育協議会 理事長)

新制度に関する不安、疑問に翻弄された1年であった。

26年度には先取りで小規模保育施設がスタートすることになり、連絡会会員の複数の園が準備に追われるなど、いよいよ、という感を持った。

連絡会の活動としては、定例会をはじめとして、保育指導課との懇談会、奥山市長との懇談会などをおこない、さらに、「小規模保育の未来を語る」と題して、NPO法人フローレンス代表理事・駒崎弘樹氏の講演を聞く機会を得た。

それぞれの園の抱える問題、不安など、未解決の課題とともに次年度にあゆみを進めることとなった。